仮想通貨のリップルの知っておきたい知識

リップル(仮想通貨)の特徴としてはXRPと呼ばれるリップルの通貨単位が存在しネットワークを介して通貨を使用し様々な通貨と取り引きを行うことが出来ます。

単純な通貨としての機能だけではないアルトコインという仮想通貨の種類に分類されます。

 

さらにグーグル(Google)が出資していることでも知られていて、グーグルが出資したことでその将来性に魅力を感じている人も多いと言えます。

 

ちなみにビットコインとの相違点としてビットコインは単一のオンライン通貨ですがリップルはXRPが中間通貨の役割を担っています。

だから通貨、仮想通貨の種類に関係なく数秒程で送受信することが可能で送受信の他にもウォレット内で円をユーロに両替することが出来ます。

 

つまりリップルウォレット内で取引が完了し両替が不要な点がリップルのメリットと言えます。

 

ちなみにリップルのデメリットはリップルの価値はビットコインみたいに安定して高騰しない点です。

その理由はリップルがブリッジ通貨の役割を果たしているので、銀行間での取り引きをする目的で所有する仮想通貨です。

だから橋渡し的な利用が多く長期間保有する人が少ないので価値はあまり上がらないと言うことが出来ます。

 
あとリップル投資の際に注意して欲しい点は高く売りつけようとする悪徳なxrp販売会社より購入しない様にする事です。

自分でリップルを購入する場合は少なくとも2箇所でアカウントを開設して下さい。

 

その手続きが面倒でも必ず行いましょう。1xrpをいくらで売買しても売る人と買う人が了承していると判断され詐欺行為には該当しないので注意が必要です。

サブコンテンツ
最終更新日: 2018年07月18日

このページの先頭へ