妊活に葉酸が必要な理由

妊活をするのであれば葉酸の摂取は必要不可欠、このような話を聞いたことがあるかと思います。

しかしなぜ葉酸が必要なのかという理由は知らないということもあるでしょう。

 

葉酸というのは赤ちゃんの成長に大切な栄養素です。

と、いうのも葉酸は細胞やは赤血球を作るなど赤ちゃんが元気に成長していくために必要な成分であり、この葉酸が不足してしまうと、二分脊椎症といった先天性異常が発生する可能性が高まってしまうのです。

 

つまり先天性異常のリスクを軽減させるためにも、葉酸は積極的に摂取する必要があるでしょう。

 

しかし、赤ちゃんの成長に必要なのであれば妊活には関係ないのでは、そんなことを思ってしまうかもしれません。

確かに妊活自体に必要かと言われればそうではないという場合もありますが、赤ちゃんの先天性異常というのは妊娠10週間以内に起こってしまうといわれています。

 

10週間というと症状などもないことから妊娠の事実に気が付かないことがほとんどなため、妊娠に気づいたときにはすでに遅かったということになりかねないのです。

妊活を始めるということは赤ちゃんを迎える準備をするということにもなりますから、ある意味では妊活に必要な栄養素ともいえるでしょう。

 

葉酸は水に溶けやすく熱にも弱いため、効率よく摂取するためにはサプリメントを活用するのがおすすめです。

ビタミンや鉄分など葉酸以外にも妊娠に必要な栄養素が含まれているものを選ぶとより効果的に働いてくれるでしょう。

 

赤ちゃんのためにもしっかりと葉酸を摂取し、万全な準備をしておきたいものですね。

サブコンテンツ
最終更新日: 2019年04月19日

このページの先頭へ